看護師 年収 国家試験

・看護師は儲かるのか?

看護師の平均年収は約513万円です(厚生労働省「平成30年賃金構造基本統計調査」より)。 ではこれが多いのかを実際に確認しますね!
看護師の平均年収は450万円~520万円前後となっており、新人でも330万円から350万円となっています。実際、社会全般に見た20代の平均年収が345万円であることをみるとそれほど多くは感じませんね。

ソース画像を表示
20代の平均年収 取得しています…

 表を確認するとわかりますが、一般の女性で350万円をこえるのが28歳あたりです。しかし看護師の場合は一年目から350万円に近いため初任給や新社会人のなかではやや高収入であることがわかりますね。

 後は、資格職であるので他にくらべて再就職や転職もしやすい点などが良点としてあげられますね!

ポイント
・高収入!とは言い切れないが、高い収入をコンスタントにもらうことができる。
・再就職、転職がしやすい。
看護師 イラスト に対する画像結果

・看護師になるには

 看護師になるには、大学または3年以上の教育を受けて、看護師国家試験に合格する必要があります。

看護師になるためには https://www.nurse.or.jp/aim/become.htm

 看護師になるための費用は私立と国公立で大きな差があります。こちらは表にしておくので確認してみてください。

大学看護学校
私立約500万円約300万円
国公立約200万円約150万円
看護師になるためにかかる費用
ポイント
・看護師になるには費用がかかる!
・国公立と私立では倍近い違いがある!

 ただし、だれでも学費は安く抑えたいと考えるので国公立大学や国公立看護学校は倍率が高く、試験等も難しくなっている傾向にあります。

・国家試験はどうなのか

 看護師になるためには上記のように国家試験があります。実際、全国でも約90%の人が合格する試験ですので、ある程度しっかりと勉強していれば問題なく合格することができると思います。ほとんどの学校で国家試験の対策や外部講師のセミナー等が行われており、模擬試験等も多くの業者で行われているので、それに従って勉強をしていればま基本大丈夫です。

 なかには、心配と思う方もいらっしゃると思うのでそういう方は一年目から過去問に手を付けていくといいと思いますよ!基本的には ”レビューBOOK” 等を使って4年生、もしくは3年生から始めていくと思うので先に買っておくのもお勧めですね!

看護師・看護学生のためのレビューブック/岡庭豊【合計3000円以上で送料無料】価格:5,940円
(2020/9/3 18:26時点)
感想(9件)

 看護学校は他の大学等に比べると勉強量や実習などかなり多く設定されています。辛いと思うことはありますが、取って損はないですし、資格職であるために再就職もしやすいです!
なので、一旦看護師資格を取って自分のしたいことを探すことも十分に可能です。

ソース画像を表示

またこれを読んでいる男性諸君。看護師はまだまだ男性は少ない職業です。しかし、そのために男性看護師への需要はやはり高いです。就職活動等でも男性というのが一つのアピールポイントになるところも少なくないのでぜひ看護師を目指してみてはいかがでしょうか?
もちろん女性の方も、出産・育児などライフイベントによって一旦職を離れても戻りやすい仕事です!

ソース画像を表示

もしその他知りたいことや聞きたいことなどありましたら
コメント等で教えてください!

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です